小学校3年生のインドの体験記

 小学校2年生から3年生になる息子がインドの旅行体験を日記につけていました。

 内容はほとんど食べ物のことですが、体験でインド旅行の不平や不満を書いていないのは、親としてほっとしています。

 小中学生の子供を連れて旅行する家族も少ないのもひとつの理由でしょうが、日本人の子供たちを現地の人たちは非常に暖かく迎えてくれました。貴重な体験になったと信じたいですね。

 こちらから本文を読むことができます。

 

IIMC Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です