恒例子供フェスティバル2009 (1月9日~11日)

第14回恒例子供フェスティバルは、イタリア大使であるロベルト・トスカノ氏を招いて、開会式を行いました。トスカノ氏は式典のメインゲストとしてデリーからコルカタにわざわざ来てくれました。

IIMCのプロジェクトに対するイタリアの協力者と支援者のために今年のプログラムを捧げます。

イタリア総領事であるブルノ・キャンパリア氏は、イタリア国旗を掲げるために招かれた特別なゲストです。

3000人以上の母親と子供たちが、3日間のプログラムに参加しました。参加者のすべてが、社会の社会的文化的な領域に参加する機関を奪われている貧しい家族です。

私たちはすべてのゲストに感謝の意を表したいと思います。特に、ロベルト・トスカノ氏はプログラムにすべて参加していただいたことに、最大限の謝辞を捧げたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です