ユーヌス教授がIIMCを訪問

ノーベル平和賞受賞、グラミン銀行のユーヌス教授

ユーヌス教授がIIMCを訪問

 2007年12月30日に、マイクロ・クレジットとして知られるグラミン銀行を創設したユーヌス教授がIIMCを視察に訪れてくれました。IIMCでは、グラミン銀行のマイクロ・クレジット・プログラムに基づき、マイクロ・セービング&マイクロ・クレジット プログラム(別称マイクロ・クレジット銀行)を開始しています。

Yunus07Yunus08

 写真(左)は、IIMCのマイクロ・セービング&マイクロ・クレジット プログラムがあるホゴルクリア支所の母親から歓迎の儀式を受けているところです。写真(右)は、マイクロ・クレジット銀行の会員となった母親のトレーニングセンターのオープニング・セレモニーの風景です。ユーヌス氏によってテープカットが行われました。

Yunus03Yunus04

 写真(左)は、IIMCのホゴルクリア・サブセンターで、ユーヌス氏が集まった人々に対して、グラミン銀行の成功について話をしている風景です。写真(右)は、IIMCの学校に通学する子供たちのとの記念写真です。これらの子供たちが学校に安定して通うことができるようになるのは、IIMCのマイクロ・クレジット銀行によって母親たちの収入が安定してきているからこそです。

Yunus01Yunus02

 写真(左)は、IIMCのマイクロ・クレジット銀行の会員となり、事業を始めている母親と、ユーヌス氏が話している風景です。写真(右)は、女性リハビリテーション・センターの女性たちに対して、マイクロ・クレジットの鍵となるものを説明しているユーヌス氏です。

Yunus05Yunus06

 写真(左)は、ユーヌス氏とIIMC代表のDr.スジット・ブラモチャリが、マイクロ・クレジット銀行の展望について話し合っている風景です。写真(右)は、ユース氏と、Dr.スジット・ブラモチャリ、IIMC教育部門を統括しているバーナリー・ブラモチャリの記念写真です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です