ウシャパラ 学校の建設

USHAPARA – High School Construction on Progress


IIMCではコルカタ(カルカッタ)から南西30Kmほどに位置するウシャパラ村にひとつの学校を建設中です。

  • 5年ほど前から、この小さな村でタイル屋根の小学校を運営しています。
  • 今回の学校は、コンクリート製の屋根で規模も大きなものとなります。そのため、より多くの生徒が学ぶことができます。学校そのものがアップグレードすることになるのです。
  • この場所で、グラミン銀行のようなマイクロクレジット・プログラムも始めることができます。
  • ここでの教育とマイクロクレジット・プログラムによって、この地区全体の貧困と文盲を改善していくことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です