IIMC – 織物プログラム

The Weaving and the Women Rehabilitation

 あのマハトマ・ガンジーは,農村部の開発について,慎重な考えを持っていました。それは, 人工衛星やビルゲイツの時代にあっても,この国の女性たちは依然無視されています。農村部の60%の女性は未だに書くことも読むこともできません。文字も,交通手段も電気もない場所に住んでいます。

[処理されたり,色づけされる木綿糸]

 ハンドメイドによる織物は数千年前にさかのぼります。以前には,布や織物を作るための唯一の方法でした。IIMCでは,このハンドメイドによる織物を中心にして,女性の生活を向上させるプログラムを開始しました。
 IIMC女性エンパワメント・ユニットは,ハンドメイド織物と衣服のプログラムをスタートさせました。このプログラムによって,農村部の母親に仕事を提供し,貧しい家族に経済的な自立をもたらします。

[糸の生成過程]

[製織過程]

 IIMCはマイクロ・クレジット,ハンドメイド織物,職業トレーニングを通じて,農村部の女性達の生活レベルの向上に貢献しています。

[IIMCの顧問スタッフが見学しているところ]

 人々の生活を包括する一連のプログラムによって,IIMCは農村部の女性をサポートし,刺激してきます。実際にすでに起こっていることですが,IIMCのプロジェクトによって,家族の経済状況が好転しているいくつかの村があります。

Dr. スジット・K・ブラモチャリ

IIMC Mission

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です